院長ブログ

うれしかったこと。

埼玉県秩父市相生町 落合歯科医院 AODインプラントCT相談室 落合貴史です。
今日は、とてもうれしいことがありました。 
それは普段一緒に歯科について勉強している先生が
私の治療を受けに来てくれたことです。
昨日 「歯が痛くて眠れないんです。 夜 布団に入ると痛くなります。先生に診てもらえないでしょうか」
と電話がありました。
彼は、むし歯もなく、歯も歯茎も健康そのもの、しかし、かみ合わせの力が強い、パワータイプ。
症状から想像できるのは、歯の破折です。
折れている歯を特定して、歯の神経をとる抜髄という処置をすると痛みが引くと考えられます。
もしくは、抜歯ということになります。
初めは、私なんかに治療を受けるよりも、歯内療法の専門の先生を紹介すると断ったのですが、
痛みも強く、そんな時間はなさそうだったので、私でよければということで治療をすることになりました。
夕方診療が終わってから、一時間近くかけて当医院へ来院。
早速、麻酔をして治療開始。何年も前に治療を受けた詰め物をとってみると
破折線が表れました。 写真を撮影して患者さんである先生にも確認してもらい
抜髄(歯の神経をとる処置)をすることに。
歯根の形が比較的まっすぐな歯だったので、治療もスムーズにいきました。
昨日の夜までは、痛くてどうしようもなく
どこが痛いのかわからなくなるほどだった といっていました。
 
日頃、患者様に信用していただき、治療を受けていただくのも
うれしいことなのですが、こと自分と同じ 歯科医師 
しかも一緒に勉強している仲間に治療を頼まれることほど、
歯医者としてうれしいことはありません。
今日はぐっすり眠れることを祈ります。