院長ブログ

歯科衛生士

秩父市の歯医者さん
落合歯科医院 落合貴史です。
みなさん歯科衛生士という職業をご存知ですか。
歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格をもっていて、
歯科医師の指示のもと、歯科予防処置、歯科診療補助および歯科保健指導等を行います。
具体的に書くと、むし歯 歯周病の検査 歯ブラシ指導 歯石をとる 
フッ素塗布 ドクターのアシスタント 治療を終わった患者様のメインテナンス等
です。
この中でも最も重要であり、難しいのが、歯ブラシ指導です。
患者様の年齢 全身疾患や口腔内の状態は勿論、食事や嗜好品 
仕事や家族構成 までコミュニケーションをとり
患者様を知ることから始まります。
IMG_0026.jpg
そのうえで、その患者様にあった指導をしていくのです。
当然 ドクターよりも患者さんとの関係は、濃いものになります。
お口の中の疾患は、むし歯も歯周病も細菌の感染症です。
その細菌は、歯ブラシをすることにより減らすことができるのです。
正しい歯ブラシを身に着けるのは大変なことです。
時には、何回も通院して練習することもあります。
でも、これが身についていなければ、
いくら治療をしても、むし歯と歯周病が再発してしまうのです。
無駄な治療を繰り返さないためにも、最も大切なことなのです。
この大切な部分を理解し、気付き、毎日の生活習慣になった
患者様のお口の中は、劇的に良くなります。
このことを最初に患者様に伝えるのが、歯科衛生士の役割です。
寄り添って、励ましながら患者様に並走して
一緒にゴールを目指すという感じでしょうか。
落合歯科医院には、皆様の悩みを親身になって
お聴きする歯科衛生士がいます。