歯の豆知識

お母さんのお口の状態がとっても大切!!

秩父市相生町キッズクラブのある歯医者さん!!
落合歯科医院 副院長の明子先生です😊

当院はお母さんになる前の定期クリーニング、妊婦さん検診をお薦めしています。

生まれてきた赤ちゃんがむし歯になるのは、おもにお口の中にむし歯菌が感染するからです。


なかでも、歯が生えるとむし歯菌に感染しやすくなります。

むし歯菌は、ツルツルした硬い歯の表面で増殖するからです。



むし歯は、特に1歳7ヶ月から2歳3ヶ月の時期に集中的に感染しやすく、
お子さんの口の中の細菌のバランスも3歳くらいまでに決まると言われています。

つまり、それまでの時期にむし歯菌に感染しなければ、その後、むし歯になるリスクは低くなります。

むし歯菌感染の原因になるのは家族、特にお母さんです。
すでにむし歯や歯周病がある場合、これを急に減らすことは出来ません。

お母さんになる前から自分の歯の状況を知り、むし歯や歯周病があればきちんと治療をし、
定期的にクリーニングを受けておくことがとても大切になります。

お母さんが定期的にメンテナンスを受けていると、お子さんのむし歯になるリスクが
そう出ない場合の半分になると言われています。



赤ちゃんのお口の健康を一緒に守っていきましょう😊

IMG_4403