歯の豆知識

むし歯の治療法・光CRとは?

むし歯、歯周病予防に力を入れている秩父市の歯医者さん😁✨

落合歯科医院 歯科助手 新井菜月です!

みなさん、むし歯の治療には様々な方法があります。

今回は、むし歯の治療法「光CR」についてお話しをさせて頂きます。

CRとは、「コンポジットレジン」と言います。これは、むし歯の治療に使う詰め物の材料のことです。

現在、むし歯治療などで広く普及している樹脂製の白い修復素材です!

この治療法は、歯と同じ色の材料を直接歯に詰めるので短時間で自然な歯の色に仕上がります。歯を削る量が少なく、その日のうちに治療が終わる保険適応の治療法で、とても魅力的です🌟

一方、コンポジットレジンの素材は樹脂製なので時間が経つと着色・変色し、噛み合わせなど強い力がかかると歯が欠けてしまうことがあります。

しかし、歯が欠けてしまったところにコンポジットレジンを足して修理することも可能です!

むし歯治療の他に、コンポジットレジンを使用し歯の形を修復したり、歯のない部分を補ったりする治療法もあります✏️

 

当院で、使用しているコンポジットレジンは「光重合型」というものです。最初は、粘土状で柔らかい素材ですが、レジンに直接可視光線(専用のLED)を当てると硬化します。

コンポジットレジンには種類があり、患者様一人一人の歯の色・明るさ・色調に合わせて形も本物そっくりに治療することができます。

①歯の根元にできたむし歯(根面う蝕)を小さく詰める方法

A1FCB1EC-CBE4-4672-B070-A4C52BDA9CBE

 

歯の根元が黒くなりむし歯ができています。これは、根面う蝕と呼ばれる年配の方に多いむし歯です。

0B6ECDFA-D846-4883-A280-6E3F2D5AADC0

細菌に汚染されてしまった歯質を取り除きます。

E8BC95F6-7E10-4BAD-AC1F-C1BA2668E911

コンポジットレジンを詰め研磨し修復終了です。

②目立つ場所の小さなむし歯を詰める方法

70D8E518-DAD4-4CBE-8B26-D7BBD505F8EF

歯と歯の間(歯間)に黒くむし歯ができています。

F40062BE-4B4A-4E91-B74E-4231AE416262

細菌に汚染されてしまった歯質を取り除きます。

6D312936-7E46-4E2E-A705-3DA22AFF36E2

きれいにむし歯を取り除きました。

D65037DD-C8B8-4A9F-8029-61B49F227FD5

患者様の歯の色に合わせてコンポジットレジンを詰め、研磨し、修復終了です。

このように、コンポジットレジン修復は歯科治療にとって必要不可欠な治療法です!

少しでも患者様に、むし歯の治療方法を知って頂き、安心して治療を受けて頂けるよう、自分自身の知識・技術を増やし頑張ります😄📚

来年も、よろしくお願い致します❄️