歯の豆知識

お口の病気 体の病気🤔

秩父市相生町の「虫歯と歯周病の予防管理」に力を入れている落合歯科医院、トリートメントコーディネーターの川村です😊✨

前回、歯周病の予防に大切なことは「お口の中の歯周病菌を可能な限り減らす為、毎日丁寧に歯磨きをして、取り残したプラークと歯石は定期的に歯科医院で除去する❣️」

とお話ししました😊✨

更に!!もう一つ予防に大事なことは、「からだの元気」です✨健康的な生活を心がけ、免疫力を維持し、できれば増強して歯周病に負けない元気な体で過ごすことです💪😆✨

歯周病は、細菌感染で起きる感染症です。

健康で免疫力が充実しているときは、よほど口の中が不潔でなければ、深刻な歯周病にはなりにくいものです。

ところが、歯周病の研究が進むにつれて、歯周病が歯を失う怖い病気だというわけではなく、実は!🧐

全身の病気を悪化させる恐ろしい病気」😱である、ということもわかってきました。

お口と体はつながってますので、お口の慢性炎症がからだの健康を損なったとしても何の不思議もありません。

このことをぜひ、みなさんに知っていただきたいと思います☺️

歯周病菌を減らして炎症を予防することが体の元気を支え、免疫力を維持・増強して元気に過ごすことが歯周病の予防になります❣️

本当の健康は、こうした双方向の相乗効果で生まれるもの😊‼️

ぜひ!定期的に歯科医院で歯周病の検査を受け、歯ぐきの炎症を取って、お口とからだの健康を守っていきましょう(●´ω`●)

当院のプロフェッショナルな衛生士がみなさんのお越しをお待ちしております🤗💕

F074BEF9-7EB8-477D-B49E-719951A8F3B7