歯の豆知識

歯周病と仲良く付き合う☆

埼玉県秩父市相生町、むし歯と歯周病予防に力を入れている歯医者さん!

落合歯科医院、受付の飯塚です😄⭐︎

今回は、「歯周病と仲良く付き合う」についてお話しします!😊

とくに歯周病が進んでしまったかたは、いったん治っても油断大敵です。炎症が再発しないよう、それ以上歯槽骨を失わないようプラークコントロールをして、歯周病菌が暴れださないように上手に抑えて付き合っていくことが大事です。

みなさんには、毎日の歯磨きやフロス・歯間ブラシのセルフケアで、歯にプラーク(歯垢)がくっついたままにならないよう、歯と歯ぐきの境目までしっかりとお掃除をお願いします。

そして、歯ブラシもフロスも届かない歯周ポケットのなかのお掃除は、プロにお任せ下さい。定期的に歯科医院でメインテナンスを受け、見えるところだけでなく、歯周ポケットのなかもきれいにしましょう!✨

98EA1507-4FFA-4B88-A64E-CC97483BE37E

 

歯周病の予防と治療は、全身の健康の維持、健康管理につながっています。

自分の健康をご自身で獲得していただくために、お口のなかの歯周病菌を減らして、歯ぐきの慢性炎症を治し、良好になった状態を生涯にわたり維持していきましょう。

いまや日本の成人の4人に3人が歯周病。真の健康を獲得するためにも歯周ポケットのなかのケアも習慣化しましょう!😊

当院でも様々な歯ブラシ・歯磨き粉・フロス・歯間ブラシがご用意してありますので、お気軽にスタッフにお声がけ下さいね🌟

来週は、「インプラントの歯周病??」について、明るく元気なトリートメントコーディネーター村越がお伝えします😊✨