歯の豆知識

ブラッシングは「歯肉縁下プラーク」にも効果があります‼️

キッズクラブがある
秩父市落合歯科医院の歯科衛生士小川名です❤️

今回はブラッシングが縁下プラークの
コントロールにも有効であるということに
ついてお話します😄

簡単に説明するなら…
歯肉縁上プラークの抑制には、ブラッシングが
有効です。しかし、歯の根元の歯周ポケット内に
存在する歯肉縁下プラークには、歯ブラシの
毛先は届きません。では、ブラッシングは
歯肉縁下プラークには効果がないのか、
と思うかもしれませんが、歯肉縁上プラークが
増えないようにすれば、歯肉縁下プラークも
増えないようにできるのです。

詳しく説明するなら…
歯肉縁上プラークのコントロールがカギと
なります❗
30年ほど前に、サルを使った実験によって
「ブラッシングによって歯肉縁上プラークを
コントロールすると、歯肉縁下プラークは増えない」
ことが明らかになりました。まず、複数のサルの
歯肉縁上.縁下プラークをきれいに除去します。
そして、一方のグループはそのまま放置、
もう一方のグループは歯肉縁上プラークを取る
ためにブラッシングを行います。すると、
ブラッシングを行わなかったグループでは、
ほぼすべてのサルに歯肉縁下プラークが形成
されていたのに対し、ブラッシングを行った
グループでは、歯肉縁下プラークの形成は
見られなかったそうです。
1526645167686
つまり、


歯肉縁上プラークを
しっかりコントロールすれば、歯肉縁上
プラークをしっかりコントロールすれば、
歯肉縁下プラークの増殖も抑えられるのです

次回は「歯肉の赤み発赤はこうして起こる」
について雑学王✨の歯科衛生士大島が
お話します😄