歯の豆知識

超音波スケーラーは、歯周病に効果あり⭐️その②

こんばんは💫

埼玉県秩父市相生町、予防のキッズクラブがある歯医者さん!

落合歯科医院、受付の飯塚です😄🌺

 

みなさん、気温差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか?

風邪などひかないように体調にはお気をつけて下さいね😣💦

 

今回は、「超音波スケーラーは、歯周病に効果あり⭐️その②」についてお話しします!😊

前回の新井の続きです!✨

 

③深いポケットでも挿入・到達しやすいから

手用スケーラーは側方圧をかけながら操作をしますが、超音波スケーラーは基本的に『拭く(ワイプ)』『掃く(スイープ)』といった感覚で、やさしく(フェザータッチで)操作をしていきます(強固に沈着した歯石を除去する場合を除く)。

ポケットへの挿入のしやすさ、深部への到達性に非常に優れています。ブレードの形態上どうしても到達しにくい根面に対しても、プローブ型のチップを使用すれば、ポケットプローブと同じ感覚で根面にアプローチできます。

7989DD49-1C18-4919-BEF8-DFEA5AE431F3 5E5977E7-E235-489A-876F-EEC59F618ADB超音波スケーラーの場合、目的の部位にチップが到達さえすれば、力をかけるストロークをしなくてもキャビテーション効果を期待することができます。さらに、ポケットに挿入しやすいということは、患者さんにとって痛みが少なく、組織へのダメージも少ないため、出血が少ないというメリットもあります。

 

④治療回数、治療期間が短縮されるから

手用スケーラーと比較して、超音波スケーラーでは歯1本にかかる処置時間が短く、無麻酔下で行いやすいため、同じ治療期間であれば1回で広範囲の治療が行えれば、治療回数や治療期間の短縮につながります。治療期間の短縮は患者さんにとって非常に大きなメリットであることは言うまでもありません。また、細菌学的にも歯周病原細菌の後戻りのリスクが減少し、治療効果が出やすくなると考えられます。

 

来週は、「タバコをやめると、どのくらいで健康な歯ぐきに戻るの?」について、笑顔がステキなトリートメントコーディネーター村越がお伝えします😊✨