歯の豆知識

タバコをやめると、どれくらいで元の健康な歯ぐきに戻るか🚭?

埼玉県 秩父市 相生町

予防に力を入れている歯科医院

トリートメントコーディネーターの村越です👱🏻‍♀️🌈

 

今回のブログは

『タバコをやめると、どれくらいで元の健康な歯ぐきに戻るのか』です🚬!

AB8B94BB-BC5E-49CA-AEEB-24FBAB0B5A7F

●約1年後には、歯肉の形態が正常な状態に近  づくそうです😄☝🏻

禁煙開始から数週間すると、歯肉からの出血が起こりやすくなります。しかしこれは、喫煙によって抑制されていた炎症反応が正常に起こるようになった事が原因です🤔

体が正常な反応をしているのですから、心配は要りません!!

そもそも、喫煙が歯周病のリスク因子であることは多くの研究で認められています💭

タバコ成分の影響で

●歯肉血管の障害

●免疫機能の低下

●歯周病ポケット内での嫌気性菌の繁殖

が起こるため歯周病が進みます😨

数年間喫煙すると、歯肉の表面は釉薬を塗ったような光沢を放ち、線維性に肥厚して硬くなります。しかし、ブラッシング時に出血がほとんどないため気づかないうちに重症化する事が多いのです😣🙌🏻

禁煙約1年後には、このような肥厚していた線維性の歯肉の形態がより正常に近づき、歯周病は安定した状態になります👍🏻🎵

ほとんどの患者さんでアタッチメントロスは停止するか、また劇的に緩やかになります。また禁煙によって歯周病の治療効果が高まることもわかっています✨

歯周病の改善に禁煙は大前提となります!

カウンセリングをしていて、なかなか辞められないと言われる方が大勢いらっしゃいますが、歯にも、健康面にも影響を及ぼしてしまうので、禁煙をオススメします☝🏻

3F23019F-634E-4B56-A1C5-C4890C747699

来週は

『総入れ歯になれば歯磨きは必要ありませんか?』

受付・保育士の杉田がお話していきます😄💞