歯の豆知識

むし歯予防の基本とは☝️

子供の歯並びを矯正するプレオルソが出来る
秩父市の落合歯科医院の歯科衛生士小川名です💖

朝晩がだいぶ涼しくなって秋めいてきましたね🍁

前回「人によってちがうむし歯リスク」について
お話しました‼️

今回は「むし歯予防の基本」についてお話します❗

💛むし歯菌のえさとなる砂糖などを減らすこと、
💛ブラッシングでむし歯菌を減らすこと、
💛フッ化物を使用して歯を強くすること
むし歯の基本的な予防法は、この3つがポイント
です。
具体的には間食の回数を減らした規則正しい
食生活と、1日2〜3回の、食後と寝る前の
フッ化物配合歯磨剤を使ったブラッシングを
心がけましょう🍀

更に詳しく説明すると…
むし歯菌のえさとなる砂糖などを減らすには、
摂取量を減らすことも大切ですが、飲食の回数や、
お口の中に残りにくいものを選ぶなどの配慮も
必要です。スポーツドリンクや缶コーヒー、
果物などに含まれる糖分にも注意してください❗

ブラッシングでは、ていねいに磨くのに加え、
フッ化物を使用しましょう☝️
フッ化物は歯質を強くするだけでなく、再石灰化を
促進します。フッ化物がお口の中に長く残って
いるほど、再石灰化は促進されます。
ですから、できるだけフッ化物をお口の中に
残すようにするため、ブラッシングの後はお口を
ゆすがないようにするか、ごく少量の水で1回だけ
ゆすぐようにします。

次回は酸っぱ辛いもの大好き☆歯科衛生士大島が
「食生活とむし歯」についてお話しします✨