歯の豆知識

ミュータンスの定着👾

埼玉県 秩父市 痛くない歯医者
トリートメントコーディネーターの村越です❥

食欲の秋、運動の秋、読書の秋…
少しずつですが、秋らしくなってきましたね🍁🍄🌰
食べる事、運動すること、読書をすることももちろん好きですが、私は今から紅葉を見るのが楽しみです😊

さて今回は
『ミュータンスの定着』についてお話します!

歯が萌出していて、しかも砂糖が日常的に口腔内に存在している場合は、ミュータンスレンサ球菌が急激に増殖します。砂糖を頻回に摂取すると、ミュータンスレンサ球菌はヒモ状の多糖体をまとい、歯面への付着力が増します。
555D851A-D64D-4E25-8A26-91BFAFE07D68

これが付着因子となって、歯面に定着します。しかし、この時に保護者が毎日の仕上げ磨きをきちんと行っていれば、菌が歯面に定着することはありません。

404D3B1A-7C37-4E86-90A4-083B160D562C

①乳歯が萌出している
②乳幼児と保護者がともに砂糖摂取を頻回行っている
③保護者が毎日の仕上げ磨きを怠っている

この3つ要素が重なると、ミュータンスレンサ球菌は乳幼児の口腔に定着するようになります。ただし、定着することと感染・発症することは別物です。砂糖の摂取量が少なければ、歯面に付着し増殖するだけで、バイオフィルムは形成せず、う蝕も発症しません。

🌈仕上げ磨きを欠かさないように指導しよう🌈
毎日の仕上げ磨きを保護者が欠かさず行っていれば、定着は防げます。ただ、子どもがおとなしくしていなかったり、保護者が忙しかったりで、仕上げ磨きを怠ってしまうこともあります。そうならないように、仕上げ磨きの重要性を教えてあげましょう!
また、歯科医院での歯面のクリーニングも、定着した菌を除去する効果がありますの。

なので、定期的なメインテナンスに是非お越し下さい😋🙌🏼
医院全員でお待ちしてます!!

次回は
『ミュータンスの感染』を
受付・保育士の杉田がお伝えいたします😊👍🏼