スタッフブログ

お口のまめ知識 ⑨子どもの歯って何本あるの?

秩父市相生町、お母さんと子どもたちが笑顔で通える歯医者さん
落合歯科医院 副院長 落合明子です
みなさん、子どもの歯って何本あるかご存知ですか?
乳歯は、生後6か月頃から生え始め、3歳頃までに全部で20本が生え揃います。
歯列のなん中に前歯が左右に2本ずつ、上下あわせて8本あります。
その奥には乳犬歯が上下あわせて4本、さらにその奥には乳臼歯が左右2本ずつで、
上下あわせて8本になります。
乳歯は、永久歯に比べて表面のエナメル質が弱いため、むし歯の進行が速いという特徴があり、
乳歯のむし歯を放っておくとその下にある永久歯にも悪い影響を与えてしまいます。

そのために、しっかりとケアすることが大切です。
きちんとした知識をもち家族みんなでむし歯ゼロを目指しましょう〜