スタッフブログ

カウンセリング

今晩は(^-^)

秩父市相生町「歯の大切さ」を伝える歯医者さん、落合歯科医院トリートメントコーディネーターの川村です♪

私が歯の大切さを意識したのは、歯医者に勤め始めて歯の知識を知ってからです。

それまでは、歯磨きの大切さも定期検診の重要さも知りませんでした、必要な時に歯医者に行けば良いのかなぁと思っていたくらいで、歯医者さんからもそんなに詳しく説明をされた記憶もありません(^_^;)

しかし、歯のことを勉強するうちに歯を失う怖さや歯を失う原因を知りました(>_<)

歯を失う原因は虫歯と歯周病が大半を占めています。

虫歯と歯周病は細菌の感染症

虫歯が進行して大きくなってしまうと深く歯を削らなくてはいけなく、神経を取ることになってしまいます。歯の神経を取ってしまうことは歯の寿命を縮めてしまうことになります。

歯周病という言葉だってテレビのコマーシャルで見たことしかありませんでしたが、勉強していくと本当に怖い病気だと知りました(>_<)

日本人の8割は歯周病と言われており、痛みもなく、自覚症状も出ない病気なので気付きにくい病気です。

重度の歯周病になると歯がグラグラするので固いものが食べられなくなったり、口臭がしたり、口を大きくあけることに抵抗が出てくるそうです。

患者様のお話をカウンセリングで聞かせていただくのですが、このように不便を感じている方もたくさんいらっしゃいます。

虫歯や歯周病を早めに発見するには定期的な検診がとても重要です❗️

定期的にクリーニングをしてお口の細菌を減らしていくことが歯を残す為には大切です😊

カウンセリングでは、患者様のお話をよくお伺いして、少しでも歯の大切さを伝えられるように患者様の目線に立ってお話をさせていただいてます(^-^)

落合歯科医院に来院された全ての患者様に、より豊かな生活を送っていただけるように、これからも誠心誠意を込めてカウンセリングを行っていきたいと思います☺️💕