スタッフブログ

♡白い歯で美しく♡


ホワイトニングができる秩父の歯医者さん⭐︎

歯科衛生士の武藤です😊

みなさんはご自分の歯の白さには満足されていますか??
久しぶりのお出かけに、職場のパーティに、同窓会に・・メイクやファッションは最大限気を使っても、つい忘れがちなのが「口元」のケア。
実は、その「口元」こそが、人の印象を決める最も大切な場所だと言われています。
アンケート調査から、異性の第一印象において、きれいでないとがっかりする部位は「口元(歯を含む)」43.4%で第一位であることが判明。
また、配偶者・恋人の身だしなみについても、きれいでないとがっかりする部位を聞いたところ、一位が「髪」47.4%、次いで僅差で「口元(歯を含む)」43.0%という結果となり、第一印象だけでなく、親しい間柄においても、口元の印象が重要であることがわかりました。
出典 http://www.white-family.or.jp
異性の第一印象でガッカリされるのは、メイクでもファッションでも、体型でもなく、なんと口元とは!日々せっせと美容に力を入れている女性達にとって驚きの結果ですよね。

歯の色は本当に個性豊かです。よく白や黄色で表現されますが、実際にはもっとバリエーションがあります。

歯の色がくすむのにはいくつかの原因があります。
歯は、主体をなしている「象牙質」、表面を覆って象牙質を守る役割を果たす「エナメル質」、血管や神経などが通る「歯髄(しずい)」、エナメル質と象牙質の間にある「セメント質」などで構成されています。
エナメル質は色が薄く半透明なので、エナメル質を通してその内側の象牙質が透けて見えます。歯の本来の色は、象牙質の色にある程度左右されるといえます。
象牙質は乳白色ですが、肌や髪の色と同じように個人差があるので、生まれつき白い人もいれば、黄色味を帯びた人もいます。また、エナメル質の厚さや透明度、凹凸などによっても、歯の表面に光が反射することで白っぽく見えたり、象牙質の色の見え方が変わったりします。
歯の構造http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/42_hanokibami/imgs/index/img01.jpg

《原因》
①テトラサイクリン歯

歯の色は生まれつきの資質ですが、時々何らかの原因で変色してしまうことがあります。

そのひとつにテトラサイクリンという抗生物質が知られています。

テトラサイクリン系抗生物質は、以前から風邪や肺炎など色々な感染症に使われています。テトラサイクリン系抗生物質には特徴的な副作用があり、そのひとつが歯の色素沈着です。子供の頃、テトラサイクリン系抗生物質を飲んだ人には、個人差はあるものの黄色味の強い色やグレーがかって色、左右対称の縞模様が見られることが多いのが特徴です。

②タバコやコーヒー、紅茶などによる外側の着色
歯が黄ばむ原因の多くは、象牙質ではなくエナメル質にあります。
原因のひとつはステイン(着色汚れ)です。毎日摂っている食べ物や飲み物、嗜好品の色素がエナメル質表面の膜と結びつき、ステインとなって歯に付着、蓄積します。ステインの元となる食べ物等には次のようなものがあります。
歯に着色しやすい食べ物・飲み物
・タバコ…タバコのヤニ(タール)が歯にこびりつき、歯の色が茶色くくすんでくる。
・コーヒー、紅茶、ウーロン茶…コーヒーや紅茶に含まれるタンニン、カテキンなどが黄ばみの原因となる。
・赤ワイン、チョコレート、グレープジュース…ワインやチョコレートに含まれるポリフェノールがステインとなる。赤ワインはタンニンも含んでいる。
・カレー粉、醤油、ケチャップ、ソースなど…調味料に含まれる着色料で着色する。

③加齢によるもの
もともと歯が白かった人でも、年齢を重ねるとともに少しずつ白さを失い、黄ばんでくることがあります。加齢によって象牙質そのものの色が濃くなっていくこともあります。

⭐︎まずは何がが原因で歯が黄ばんでいるのかを診断することが大切です!!!
原因が明確にならなければ、白い歯へとアプローチす
することはできません!

一度、当院での正しい診断をお勧めいたします😊

歯を白くするには
①ホワイトニング
②クリーニング
があります。
長文になってしまいますので、こちらは後日、詳細をアップします!!

更に、今まだ入手困難で医院にはないのですが、新しい歯磨き粉も入る予定です✨
スタッフ分を試しに購入😆💛
昨日、初めて使用し、感激しました😆😆😆🎶✨✨
歯ブラシに歯磨き粉をつけ、数秒磨いただけで、着色が綺麗に落ちました✨✨👍🏻
こんな歯磨き粉初めてです!!!!

早く、安定した数を医院に入手し、着色で悩んでいる患者様のホームケアへご案内したいです❤️
私の感動を患者様に実感していただきたいです🌟🌟😽🌟🌟

image