スタッフブログ

小顔になる?!❤️

麻酔が痛くない秩父の歯医者さん
歯科衛生士  武藤です🤗

朝起きたら顎が痛い

頭痛が頻繁にある

肩こりがある

歯が揺れている

舌の側面に歯型がついている

頬の内側に涙の線がついている

そんな方はいませんか?

はいっ!!私です!!

 

そこで、副院長に歯ぎしり抑制のためのボツリヌストキシンを両頬に打ってもらいました👍🏻image

 


歯ぎしりや食いしばりは、歯がすり減ったり
割れたりするだけでなく、頭痛や肩こりの
原因となります。

歯のすり減りや割れることは、マウスピースを入れることによりある程度防止できますが、歯ぎしり自体を無くすわけではないので、頭痛や肩こりが解消されない場合があります。

そこで、ボツリヌストキシンというお薬を
咬筋という頬の筋肉に直接注射することにより筋肉の働きを弱めて、歯ぎしり自体を
起こしにくくする方法です。

院長も副院長に注射してもらいました😁

 

imageわたしの場合、寝ている時のくいしばりが強く、顎が疲れて目が醒めることもあるほどです。歯の根っこが割れてしまうのではないかと心配になるほどです。

両頬にボツリヌストキシンを打ちましたが、痛みはそんなに気にならなかったです👍🏻✨

ボツリヌストキシンを打ち、筋肉の働きを弱めることで、エラも無くなり小顔になるかも😁今後の変化が楽しみです🎶🌻

 

どのような結果が出るか、またレポートします🤗