スタッフブログ

歯ぎしりしていませんか??

歯ぎしり、食いしばりの悩みに本気で取り組む秩父の歯医者さん

秩父市相生町 落合歯科医院

歯科衛生士 武藤です🤗🎵

 

以前のブログに私の両頬にボツリヌストキシンの注射をしました💉と載せたのを覚えていらっしゃいますか??

ボツリヌストキシン、、、?

改めてご説明致します😊✨

朝起きたら顎が痛い

頭痛が頻繁にある

肩こりがある

歯が揺れている

舌の側面に歯型がついている

歯がすり減っている、短い

頬の内側に波線がついている

などの症状をお持ちではありませんか?

これらは、歯ぎしりや食いしばりが大きく関係していることがあります。

歯ぎしりや食いしばりは、歯がすり減ったり
割れたりするだけでなく、頭痛や肩こりの
原因となります。

歯のすり減りや割れることは、マウスピースを入れることによりある程度防止できますが、歯ぎしり自体を無くすわけではないので、頭痛や肩こりが解消されない場合があります。

そこで、ボツリヌストキシンというお薬を
咬筋という頬の筋肉に直接注射することにより筋肉の働きを弱めて、歯ぎしり自体を
起こしにくくする方法です。

私の場合、寝ている時のくいしばりが強く、顎が疲れて目が醒めることもあるほどです。歯の根っこが割れてしまうのではないかと心配になるほどです😱😱

ボツリヌストキシンを打ち、余計な筋肉の働きを弱めることで、エラも無くなり小顔効果も期待していました✨

その結果、、、。

歯ぎしりで目が醒めることがなくなりました❗️✨快眠❤️✨

さ❤️ら❤️に❤️

姉や友人から痩せた⁉️

と、何度聞かれたことでしょう😊

もちろん、体重は変化してません✌🏻️笑

ほっぺたがスッキリしたと言われました✌🏻️

 

こーんな体験を載せて半年。。。

 

少し歯ぎしりが戻ってきたような気がしました。

ボツリヌストキシンは半年くらいで効果が薄れ始めますが、5〜6回定期的に打つとそのまま維持をしていくそうです。

その通りで、半年経って、また自分で寝起きに歯ぎしりの疲れを感じるようになりました。

そして、ボツリヌストキシン2回目をお願いしました✨🤗

今回は受付の飯塚も一緒に行いました❤

今回も小顔効果に期待をしつつ、本来の悩みである歯ぎしりやくいしばりが改善されるのを待ちます✨✨

IMG_2676

 

 

 

 

 

歯ぎしりやくいしばりで歯を失う方は少なくありません‼️

寝起きで顎が疲れている、歯が痛い。

日中に、集中していると噛み締めている方‼️

本当にあなどってはいけませんよ‼️

歯が割れたり、抜けてしまう事もあります💦

 

歯ぎしりやくいしばりで悩んでいる方‼️

ぜひ、落合歯科医院へお越しください✨

 

秩父市相生町8-9

落合歯科医院

0494-24-2266