スタッフブログ

第5回母親教室終了しました!!

小児矯正ができる歯医者さん
秩父市相生町 落合歯科医院 副院長落合明子です!!


第5回母親教室を行いました。


今回は0歳児のお子さんをお持ちのお母さんを対象に、「離乳食を与える時のスプーンの使い方」という題目でお話をさせて頂きました。

人間が、基本となる食べ方を習得するのは、生まれてから3歳くらいまでの非常に
短い期間だと言われています。

どのくらいの量を口に入れ、どのように舌を動かし咀嚼(物を噛み)、嚥下(飲み込む)か?
3歳までに覚えた咀嚼と嚥下は、その後も、体で覚えていると言われています。
3歳までに食べ方の悪い癖が身に付いてしまうと、それは一生ついてまわります。
裏を返せば3歳までに正しい噛み方、飲み込み方を適切に習得できれば、それは一生涯、自分の物になります。

正しい食べ方、飲み込み方を習得するにはどうしたら良いのか?
スプーン補食でのスプーンの使い方、個人差を受け入れた乳歯萌出状況での乳児食移行の仕方、
乳歯萌出に合った食べ物の食べさせ方について詳しくお話をさせて頂きました。
IMG_0600

次回の開催は、7月22日です。
たくさんの方の参加をお待ちしております。