スタッフブログ

仕上げ磨き⭐

埼玉県秩父市相生町キッズクラブがある歯医者さん!落合歯科医院、受付の飯塚です😊

 

「子供が自分で磨く用と仕上げ磨き用は、わけた方がいいですか?」・「仕上げ磨きは、いつまでしたらよいですか?」と質問をいただきます。

 

 

●仕上げ磨きをする時期

 

小学生は、乳歯と永久歯が混在する時期です。

歯の生え変わり時期だと段差ができて、磨き残しが多くなります。

磨き残しやすいところは……奥歯の溝・歯と歯の間・歯と歯茎の境目です。

 

磨き残しが多くなるということはむし歯になりやすくなります。

仕上げ磨きは、10歳ぐらいまでは最低続けましょう!🌟

永久歯が生え揃う12歳くらいまでが理想です😊

難しい場合には、ときどきお口の中を見て磨き残しがないかを確認してあげて下さい。

 

 

 

●子供が自分で磨く用と仕上げ磨き用は、わけた方がいいですか?

 

子供は、歯ブラシを噛んでしまうのですぐに傷んでしまいます。

毛の開いた物で磨いてもきちんと汚れをとることができません。

 

当院では、「自分で磨く用の歯ブラシ」と「仕上げ用の歯ブラシ」をわけていただくことをオススメしています✨✨

 

《 自分で磨く用の歯ブラシ》

20170424_132605《 仕上げ磨き用の歯ブラシ》

20170424_132643

仕上げ用は、ヘッドがコンパクトなので奥歯までしっかり届き、細かいところもきれいに磨けます。大人が握りやすく、ロンググリップです。

 

仕上げ磨きは、汚れをとるだけではなく、乳歯から永久歯の生えかわりの時期やお口の中の変化を見逃さないためのものです。

 

仕上げ磨きをして、むし歯予防と正しい歯並びに導きましょう😊

 

仕上げ磨きのことでお困りの方、お気軽にお尋ねくださいね✨

落合歯科医院  0494-24-22661493094135183