スタッフブログ

子どもの治療の強い味方!!

秩父市相生町 KIDSクラブのある歯医者さん落合歯科医院 落合明子です。

ゴールデンウィークは、みなさんいかがでしたか?
わたしは、🐶を連れて羊山の芝桜にいったり、刈米のマス釣り場、4月にオープンしたばかりの祭りの湯にいったり・・・楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました。

IMG_8862

 

IMG_8868

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8872

 

 

 

 

 

 

やっぱり休みは最高ですね🙌🙌

 

今日は、子どものむし歯の治療に使用するラバーダムについてお話をさせて頂きます

皆さんはラバーダムって知っていますか???
こんな器具です✨

↓   ↓   ↓

images1
ゴム製のシート(ラバー)でだ液の侵入を防ぐものです。

治療する歯にラバーダムを行うことにより、治療する部位がよく見え、治療しやすく時間短縮にもつながります。
メリットはそれだけではありません😊

 

①歯を削る機械が、お子様の唇・舌・頬を傷つけたり、小さな器具を誤って飲み込む事故を防ぐことができる。
②ラバーダムでは治療の歯だけが明示されるため隣の歯を削ることも防ぐことができる。
③むし歯を削る機械からでる水をラバーダムが受け止めてくれるのでお水の飲みこみを防ぎ苦しくなく楽に治療を行うことができます。
④術野に唾液や湿気が浸入するのを防げるので、虫歯を治す際に用いるセメントなどを確実に接着させることができ、根の治療を行う際には細菌などの汚染を最小限に抑えることが出来るので、治療の確実性が増す。

お子様は一般的に唾液の分泌も多く、お口の中が小さいので歯科器具による
ケガを防いだり、治療の正確性を増す為にラバーダムが必要不可欠となります。
慣れてしまうとお口の中に水が入ってこないので、治療中寝てしまうお子様もたくさんいます。

治療を行う私たち以上に、治療を受けるお子様にたくさんのメリットがあるラバーダムです😀

本日むし歯治療終了の6歳のHちゃんです!!
IMG_8916

次は定期検診でお待ちしています。