スタッフブログ

ボツリヌストキシン体験✨

秩父市相生町、歯ぎしり食いしばりの抑制に取り組む歯医者さん✨落合歯科医院のトリートメントコーディネーターの川村です☺️

皆さま「ブラキシズム」という言葉をご存知ですか?ブラキシズムとは日中や睡眠中に無意識におこなう「歯ぎしりや食いしばり」のことです。

放置していると歯が磨り減ったり、割れたりするだけではなく、顎が痛くなったり頭痛や肩こりも引き起こします😔

無意識に行うということは自分では力のコントロールがとても難しいのです(;´д`)💦

私は寝ている時に食いしばりをしているらしく、朝起きた時に噛み締め☹️をしてたかも、、と思うことが度々あります。

顎が疲れていたり肩こりが酷かったりという症状があり、マウスピースをして寝ていてもなかなか解消されませんでした😔

そこで、当院の院長や衛生士の武藤、受付の飯塚が行なったボツリヌストキシンを体験してみることにしました😄

 

ボツリヌストキシンとはボツリヌストキシンというお薬を咬筋という筋肉に直接注射をする事で筋肉の働きを弱めて、歯ぎしり自体を起こしにくくする方法です!╰(*´︶`*)╯

トリートメントコーディネーターの村越もブラキシズムに悩む1人でしたので一緒に体験してみました😊✨

IMG_5078
IMG_5094初めての体験だったのでドキドキしましたが、思っていたよりも痛みもなく、2人とも無事に終わりました😆💓

 

さて、効果が出るのが楽しみです😆✨結果はまたこのブログでお知らせしていきまーす😄✨

ブラキシズムでお悩みの方は是非1度 当院にご相談ください╰(*´︶`*)╯♡

0494-24-2266.