スタッフブログ

お口のまめ知識 ③仕上げ磨きのコツ!!

秩父市のキッズクラブ、託児のある歯医者さん
落合歯科医院 落合明子です。
仕上げ磨きは、乳歯が生えてきたらなるべく早い時期にはじめましょう。
赤ちゃんの頃から歯磨きに慣れていると、その後のむし歯予防がグッと楽になります
仕上げ磨きを楽しく続けるには、痛くない事がいちばん。
手元が安定し、みがきやすくなるコツは
①歯ブラシの持ち方はペングリップ
②上唇小帯に注意(上の歯ぐきの裏のすじ)
③前歯は、クルクルと歯ブラシを動かす。
歯ブラシを持った手を、頬やあごに軽く置いて安定させ、歯ブラシを動かします。
上唇小帯に歯ブラシが引っかからないよう、もう一方の手で優しく唇をよける。
④奥歯は、細かく動かし、歯面や噛み合わせ面を磨きます。
歯ブラシを持った手の薬指や小指を、頬やあごに軽く置いて安定させ、歯ブラシを動かします。
手を固定する事で歯ブラシのコントロールがしやすくなります。
⑤寝かせ磨き!!(お母さん膝の上)
小さいお子さんの場合、通常歯ぐきをこする必要はありません。
「歯」を磨いてあげましょう。
毎日の仕上げ磨きでお子さんの歯をむし歯から守りましょう
明日2月11日は、建国記念日のため休診となります。
明後日木曜日は、診療日となります
IMG_0516.jpg