歯の豆知識

高齢者は要注意!根面う蝕👴🏻👵🏻

みなさんこんにちは!

埼玉県秩父市相生町にある歯医者さん

落合歯科医院の歯科助手

新井菜月です☺️

 

週末は台風の影響で、あいにくの雨😢☔️

過ごしやすい秋の陽気が待ち遠しいですね🍁

さて、今回の豆知識では

高齢患者さんには特に注意が必要な

「根面う蝕」についてお話しをさせて頂きます✨

歯の根っこの部分は、健康な状態では歯ぐきに包まれていますが、加齢や歯周病などにより歯ぐきが下がると、むき出しになってしまいます。

歯の根は、歯の上部のように硬いエナメル質の層で覆われていません。ですから、むし歯菌の酸の影響を受けやすく、一度むし歯になると治療も難しいのです。

詳しく、説明するなら、、、🌟

歯の根のむし歯は歯の喪失につながる

歯の根がむき出しになるということは、いわば土台がむき出しになっているようなものです。

むし歯菌という”シロアリ”に土台が食べられてしまわないように、いっそう予防に力をいれなくてはなりません。

歯の根のむし歯は、いったんでき始めるとその後も増え続け予防することが難しくなります😨

また、症状が出にくく発見が遅れることもしばしばです。

治療も難しく、再発も多く、進行すると歯冠と呼ばれる歯の頭の部分がなくなり、歯の根(歯根)だけになってしまい、結果的に歯を失う可能性が高くなります。

高齢患者さんには、根面う蝕ができる前から、正しい予防週間を身につけてもらうことが大切です😌📚🖍C9145CB2-A7EF-4305-86D5-BFA4268295E8

ご質問やご相談など、ご連絡をお待ちしております!

次回は、今大人気のロックバンド🎶

WANIMAのライブに行ったことがある受付、飯塚から「むし歯の原因菌の代表 ミュータンス、伝播、付着 についてお話しさせて頂きます😌

秩父市相生町8-9

落合歯科医院

0494-24-2266A4C59357-C0A4-43EB-8B91-C8790C4697E3